HOME / 当講座のご案内 / ペインクリニック

ペインクリニック外来

当院のペインクリニック外来は主に慢性痛、がん性痛の疼痛管理を対象としております。

薬物療法や神経ブロック療法、手術療法などを用いて治療を行っております。

■薬物療法
一般的な鎮痛薬、鎮痛補助薬、漢方薬、オピオイド鎮痛薬など
■神経ブロック療法(透視・超音波)・熱凝固術・アルコールによる神経破壊術
硬膜外ブロック、神経根ブロックなどの脊髄神経系のブロック
三叉神経ブロック、星状神経節ブロック、内臓神経ブロックなどの脳神経・交感神経系のブロック
■侵襲的治療
Raczカテーテルによる硬膜外神経形成術、硬膜外刺激電極による脊髄刺激療法、胸腔鏡下交感神経節遮断術、くも膜下/硬膜外カテーテル・ポート造設手術(脊髄鎮痛法)など

診療スタッフ

北野敬明
(麻酔科教授・漢方指導医)
奥田健太郎
(麻酔科病棟医長・緩和ケアセンター長・日本ペインクリニック学会専門医・日本緩和医療学会暫定指導医)
椎原啓輔
(麻酔科外来医長)
高谷純司
(非常勤・日本ペインクリニック学会専門医)

診療について

新患・再来患者対象 月・水・金 9:00~12:00
予約再来(処方のみ) 火・木 10:30~12:00
緩和ケア外来 月~金 9:00~12:00