看護学科記念樹御衣黄
  • ・・・ 御衣黄について ・・・
  • 看護学科の記念樹【御衣黄】は、毎年、春の看護学科棟に彩りの花を添えてくれています。この【御衣黄】は、記念樹を検討していた当時、在職していた教員の間で、「記念樹には桜がいいね」ということから始まりました。しかし、桜は既に大学構内や近隣の街路樹に植樹されており、通常の桜と異なる『緑の桜』がないか、探すことになりました。そこで、図書館で調べたところ、萌黄色の花びらをつけ、時間の経過とともに真中がほんのりピンクに色づき、とても優雅で落ち着いて、気品のある花を咲かせる【御衣黄】に辿り着いたそうです。そして平成9年9月5日、看護学科棟の竣工を記念して植樹されました。

    • 満開!遠目で見たらただの木?と思われるのが残念。最初は花弁が緑で葉が茶色。徐々に花弁が薄いピンクで葉が緑になります。ぜひ近くで見ていただきたいです。
      2016.4.12
    • 今年の御衣黄の開花は、昨年より4日遅れの4月7日となりました。6日に見た時は、明日か明後日かと思われた蕾でしたが、7日に気温がぐっと上がり一気に咲いたようです。※ちなみに撮影したのは8日です。花弁が開ききっているものもあり、7日開花と判断しました。
      2016.4.7
    • 3月の終わりから20℃前後の暖かい日が続き、今年は早目の開花?と思われましたが、つぼみが膨らみ始めた頃からぐずついた日が続き、去年と同じ3日の開花となりました!
      2015.4.3
    • 御衣黄の開花です!
      2014.4.3
    • 少し離れて見ると、葉っぱのようで、花が咲いているとは思わないかもしれませんね。
      2014.4.7
    • 6分咲きぐらいでしょうか?今年も元気に咲いてくれました!
      2014.4.7
    • 次々に開花中です!
      2013.4.4
    • 今年も開花していました。
      2013.4.3
    • まだまだつぼみが固いですね。
      2012.4.5
    • 少し日が経ってしまいました。葉は茶色から緑色になってきます。
      2012.4.16
    • 時間の経過とともに、花の中央部分に紅色が出てきます。
      2012.4.16
    • 満開!
      2011.4.18
    • 開花から時間が経つにつれて、花の中央が紅色になってきます。こちらは、まだ薄いピンクです。
      2011.4.18
    • こちらは、かなり紅色になってきました。そして葉の色も茶色から緑色になり、花が散っていきます。
      2011.4.18