平成28年度肝炎等克服実用化研究事業
公開報告会開催のご案内

 

 

 このたび、日本医療研究開発機構(AMED)では、肝炎等克服実用化研究事業において、以下のとおり公開報告会を開催いたします。
平成28年度に創出された主な研究成果について、関連分野の研究者、医療従事者、製薬企業及び医療機器業界の方々、また患者やそのご家族を含む広く社会の皆様にご紹介する内容となっています。

 

本事業では、基礎研究から臨床研究まで幅広いフェイズで研究を支援しており、国内の研究機関、病院、企業等との連携により、肝炎の感染機構解析、病態解明、肝がん発生メカニズムの解析、肝炎ウイルスのゲノム解析、治療指針に関する研究、抗ウイルス薬実用化に向けての研究等、多様な切り口から研究開発が進められています。

 

多くの皆様のご出席をお待ちしています。

 

 


平成28年度肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会「 -肝炎研究 今、未来-」


 

★開催日時: 平成29年3月11日(土) 13:00~16:00 (開場 12:30)

★会場:   日経ホール 東京都千代田区大手町 1-3-7 日経ビル

★定員:   610名(事前申込み先着順)

★プログラム、お申込み方法、会場アクセスなど詳細は下記URLからご確認ください。

 

http://www.amed.go.jp/news/event/kanen170311.html

(出席は事前登録となっております。上のURLよりお申し込みください。)

 

肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会についてのお問い合わせ先:

報告会運営事務局(株式会社ディーワークス内)amed-kanen@d-wks.net