産学協働研究説明会(予定)

 

 

 製薬企業による産学協働研究説明会の実施を予定しています。現在交渉中の企業とそれぞれの重点領域などは下記の通りです。

 ご興味をお持ちの方はメールでご連絡ください。 ご興味をお持ちの先生が多い場合、その企業との説明会および個別相談会を優先的に実施します。日程は4月以降のご希望の多い日時で、同日に複数企業による同時開催も検討しています。

 

 

 

「日本イーライリリー株式会社」

がんにおける創薬新規ターゲット、新規基盤技術及び治療や診断をサポートするデバイスと製剤技術
1.がん 1)新規の治療方法、バイオマーカー、実験モデルまたは分子標的に関する研究 2)以下のいずれか:①がん免疫療法、②シグナル伝達系に作用(例. K-ras)、③腫瘍微小環境に作用 (例. 血管新生)、④アジアに高頻度な疾患
2. 基盤技術、1)マイクロバイオーム、2)オリゴヌクレオチド、3)ゲノム編集技術及び遺伝子治療
https://openinnovation.lilly.com/dd/

 

 

「大正製薬株式会社」

1)細胞性免疫を賦活化する新規創薬標的、2)革新的な新規糖尿病治療薬の創薬標的、3)腸管内腔に焦点を当てた創薬標的、4)新規筋萎縮治療薬の創薬シーズ、5)脳内炎症を抑制する新規創薬標的

 

 

「バイエル薬品株式会社」

1)循環器・呼吸器領域:心疾患、急性期疾患、血管障害・呼吸器疾患、これらの動物モデル
2)腎臓領域:慢性腎疾患、糖尿病性腎症、高血圧性腎症、IgA腎症、腎臓病に伴う合併症
3)腫瘍領域:癌免疫療法、癌幹細胞、骨髄増殖性疾患、非常に強い抗腫瘍活性を持つ化合物
4)婦人科疾患領域:子宮内膜症、子宮筋腫、月経困難症
https://openinnovation.bayer.co.jp/
https://openinnovation.bayer.co.jp/ja/home/grants4targets/index.php

 

 

「ブリストルマイヤーズスクイブ株式会社」

対象:重度な疾患、革新的医薬品
がん、免疫系疾患、心血管系疾患、線維症、遺伝性疾患
http://www.bms.co.jp/rd/openinnovation.html

 

 

「べーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社」

1)心血管代謝系疾患、2)中枢神経系疾患、3)免疫系及び呼吸器系疾患、4)腫瘍、の重点疾患領域、5)難聴等のメディカルニーズの高い疾患
https://www.boehringer-ingelheim.jp/イノベーション/研究開発オープンイノベーション

 

 

 

 

公募実施中の企業もありますので、共同研究にご興味がある方はメールでお問い 合わせください。

 

 

連絡先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘

Tel: 097-586-5137
E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp