くらげ

大分大学 特定臨床研究

概要


 

審査費用について

区分 審査手数料
新規の審査意見業務に係る審査手数料(多施設共同研究の共同研究機関を除く) 500,000円
2年目以降の審査意見業務に係る審査手数料(多施設共同研究の共同研究機関を除く) 200,000円
多施設共同研究の共同研究機関に係る新規の審査意見業務に係る審査手数料(1施設当たり) 50,000円
多施設共同研究の共同研究機関に係る2年目以降の審査意見業務に係る審査手数料(1施設当たり) 20,000円

 

利益相反管理(COI)について

臨床研究法における利益相反管理のプロセスは以下の通りです。

  1. 利益相反管理【様式A~E】をダウンロード後、【様式A】から順に記載して頂くと自動的に他の様式が作成されていきます。
  2. 利益相反申告者(研究責任医師、分担医師、統計解析者等)は1名につき1つのエクセルファイルを作成してください。
  3. 総合臨床研究センター運営・管理部門(gcrcjimu@oita-u.ac.jp)で【様式C】の確認業務をおこない、【様式D】を研究責任医師へお返しします。
  4. 【様式D】を確認した上で【様式A】と【様式E】を認定臨床研究審査委員会事務局(多施設共同の場合は【様式E 】を研究代表医師)へご提出ください。

※単施設で実施する場合、多施設共同で実施する場合、それぞれのフローは下記をご参照ください。