新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

診療体制の変更について
  • 新型コロナウイルス感染症対策として、一部の診療機能を一時的に縮小します
  • 患者さんの病状に影響を与えない範囲で入院診療(手術を含む)、検査、外来診察の一部の予約を延期させていただきます。
  • ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
患者さん・ご来院の皆様へのお願い
  1. 病院玄関の開扉制限

    病院の出入口は病院正面玄関のみとし、8:00~17:00の開扉に変更いたします

    8:00~ 来院者の体温チェックを行います。それ以前の病院内への立ち入りはできません。

    「3密」を避けるため、予約時間に合わせてご来院ください。

    時間外出入り口は24時間施錠とさせていただきます。

  2. 外来診療について

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、定期での外来受診日に次の項目が当てはまる方には、外来予約の延期をすすめさせていただいております。

    • 37.5度以上の発熱(はつねつ)が2日以上続く
    • 咳(せき)が続く
    • 強いだるさがある
    • 息苦しさがある
    • 2週間以内に、
      • ①新型コロナウイルス感染症の方に接した
      • ②海外から帰ってきた
      • ③新型コロナウイルス感染症が確認された職員がいる医療機関を受診した
    • 定期外来受診日に上記の項目を確認していただき、該当する場合は、保健所(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。
    • 来院された際に、上記のいずれかに当てはまると、通常の予約通りではなく、まず別の診察を受けていただくことになります。
    • お薬がなくなってしまう、体調が悪いなど、至急の相談がある場合は担当医へ直接ご相談ください。
  3. 来院者の体温チェック

    来院者の発熱の有無を確認します

    • 8:00~ 病院正面玄関において、サーモグラフィーや非接触型体温計を使用して、来院者の発熱の有無を確認します。
    • 発熱者に対して、来院の目的を確認し、外来診療予定の方には、看護師が問診を行い、新型コロナウイルス感染症の疑いの有無を確認します。
    • 必要時、主治医に連絡し、別室での診察を行います。
    • 外来受診以外の来院目的の方で発熱がある場合は、病院内への立ち入りをお断りいたします。
  4. 面会禁止について

    入院中の患者さんへの面会を禁止とさせていただきます

    以下の要件の方のみ、ご案内します。

    • 入退院時や病状説明、手術・検査等の待機など、病院からの依頼による来院の場合。
    • 上記の病院からの依頼の場合、来院者の発熱や呼吸器症状がないことを確認したうえで、原則1名までの立ち入りとさせていただきます。
    • 総合案内および時間外出入り口において、病院からの依頼の有無、手術予定等を確認させていただきます。
  5. 生活必需品の受け渡し

    生活必需品の受け渡しのため、病棟へ立ち入ることはできません

    • 平日(月~金)14:00~17:00 に総合案内で受け付けます。
    • 病院職員が一旦お預かりして、患者さんへお渡しいたします。
    • 貴重品はお預かりできません。
  6. 入院延期の可能性について

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、以下のいずれかに該当する方は、入院の予定を延期させていただく場合があります。

    • (1)入院前2週間の自己健康チェックにおいて、発熱があった方
    • (2)入院時の健康チェックにおいて、発熱、咳などの風邪症状のいずれか、または両方がある方
    • (3)過去2週間に海外(日本を除くすべての国と地域)に滞在された方
    • (4)過去2週間に接触したもの(同居家族を含む)に新型コロナウイルス感染(PCRが陽性であるが発熱等の症状がないものを含む)が確認された方
    • (5)過去2週間にカラオケ、ライブハウス、バー、ナイトクラブなど密集、換気の悪い場所に行かれた方
    • (6)過去2週間以内に、新型コロナウイルス感染症が発生している施設への受診歴、入院歴のある方
    • 入院の予約があり、(1)~(6)のいずれかに該当する方、ご質問がある方は、平日の8時30分~17時00分に当院の総合患者支援センター
    • 097-586-6356)までご連絡ください。
  7. 電話診療による処方箋の発行について

    新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、慢性疾患等で当院を定期的に受診されており、継続的な処方が必要な患者さんに対して、電話診療による処方せんの発行を行っております。

    1.対象となる方

    • 慢性疾患等を有し、本院を定期的に受診している患者さんで、次回の診療予約が入っている患者さんが対象です。
    • 電話診察の結果、本院医師が処方可能と判断した患者さんに限ります。

    2.お申し込み方法等

    • お手元に、お薬手帳または保険薬局の薬袋を用意した上で、予約日の予約時間に、本院代表番号(097-549-4411)に電話してください。交換手が診療科の医師に電話をおつなぎします。
    • 診療科医師が、電話診察を行った後、処方せんを発行します。
    • 処方せんは、患者さんが希望する調剤薬局に、病院からファックス送信します。
      医師へ調剤薬局の名前を伝えてください。(医師の電話診察後、別途、事務から患者さんに電話連絡し、本人確認を行い、ファックスする保険薬局および店舗名を確認させていただきます。)
    • 電話診察の翌日以降、3日以内に薬をとりに行ってください。保険薬局への問合せも翌日以降にお願いします。
    • 電話診療の料金は、次回来院時にお支払い願います。

    ※当院ではオンライン診療(スマートフォンなどの画面を通じての診療)には対応しておりません。また院外処方のみが対象になります。

  8. 里帰り出産を希望される方へ

    里帰り分娩を希望される妊婦さんは、帰省後に2週間の自宅待機の後に受診していただくようお願いいたします。

    なお、受診を希望される方は,必ず事前に産科婦人科外来へお問い合わせ願います。