ドクターヘリ機体広告の追加募集について

本院においては、2012年に救急診療に特化した救命救急センター棟を新設すると同時に大分県ドクターヘリ基地病院の指定を受け、大分県の救急医療の一翼を担ってまいりました。さらに、2013年には九州では2番目の高度救命救急センターに指定され、24時間365日の診療体制にて重症・重篤患者に対する3次救急医療を提供しております。

また、全国に先駆けて導入した救急車の位置情報監視システム(モバロケ®)やドクターカーによる病院前救急診療など救急医療の高度化・充実にも可能な限り自己資金を投じて取り組んでおりますが、補助金により運営するドクターヘリ事業については、基地病院の費用負担も少なからず生じており、救急医療における財政的な充実は不可欠です。

このことから、本院が運航する大分県ドクターヘリ(以下、「ドクターヘリ」という。)を広告媒体として提供したところ、いくつかの企業様にご賛同いただき、令和2年12月より広告掲載を開始しました。

つきましては、本院の活動と大分県における救急医療体制の維持・充実にご協力いただきたく、引き続き広告を募集いたします。


【提出・問合せ先】

国立大学法人大分大学 医学・病院事務部経営管理課外部資金係

  • TEL : 097-586-6327(6325)
  • FAX:097-586-5219
  • E-mail : kkangai@oita-u.ac.jp