外来のご案内 > 紹介状について
紹介状について

腎臓外科・泌尿器科,小児科,眼科,耳鼻咽喉科・頭頸部外科初診には必ず紹介状が必要です。

対象診療科及び変更時期
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 平成26年4月1日から, 紹介状及び総合患者支援センターを通しての予約が必要
(完全予約制)
眼 科 平成28年4月1日から,紹介状が必ず必要
腎臓外科・泌尿器科 平成28年10月1日から, 紹介状及び総合患者支援センターを通しての予約が必要
(完全予約制)
小児科 平成29年1月1日から,紹介状が必ず必要
受付方法

腎臓外科・泌尿器科,小児科,耳鼻咽喉科・頭頸部外科,眼科に関しましては、初診及び1年以上該当診療科を受診されていない患者さん(予約された患者さんは除く)につきましては,大分大学医学部附属病院該当診療科への紹介状をお持ちの患者さんのみ診療することにさせていただきます。

*耳鼻咽喉科・頭頸部外科,腎臓外科・泌尿器科に関しましては、必ず、総合患者支援センターで予約を取っていただくようお願いします。

平成29年11月から、小児科完全予約制になります。
   ・・・専門分野または医師(専門医)を選んで,予約希望日をご連絡いただきます。

平成29年9月から、産科婦人科では初診患者の紹介状が必ず必要となります。
   ・・・不妊患者、妊娠患者は対象外です。

平成29年7月 医学・病院事務部 医事課