-研修病院- 大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座
大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座

〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地
電話(代表):097-549-4411

ホーム > 学生・研修医の方へ

研修病院

 

 

現在,当科に入局した後期研修医が勤務している病院およびその特徴を紹介します。

  1. 大分大学医学部附属病院ホームページはコチラから

     

    大学病院では様々な循環器疾患の診療、治療に携わることができます。ICDやCRT-Dなどのデバイス治療は症例数も多く年々増加しています。日本循環器学会総会やAHA、ESCなど国内外の学会での演題発表も積極的に行っています。

  2. 国立病院機構大分医療センターホームページはコチラから

     

    虚血性心疾患に対するインターベンション治療を多く行なっており、臼杵市など市外からの循環器救急患者も多いです。大分県内に2施設しかないカテーテルアブレーション施行施設であり(もう1施設は大分大学附属病院)、不整脈の診断と治療にも力を入れています。

  3. 大分赤十字病院ホームページはコチラから

     

    大分市の中心部に位置し、循環器疾患はもちろん、様々な分野の救急患者を多く経験できます。特に虚血性心疾患の救急患者を積極的に受け入れています。

  4. 大分県厚生連鶴見病院ホームページはコチラから

    “温泉の町”別府にあり、大分県下有数のインターベンション治療施設です。別府市内はもちろん、広く県北部からも患者さんを受け入れており虚血性心疾患や不整脈、心筋症、心不全など様々な症例を経験できます。

  5. 国立病院機構別府医療センターホームページはコチラから


    大分県下有数のインターベンション治療施設です。別府市内はもちろん隣接する杵築市や日出町、国東市からも広く患者さんを受け入れており虚血性心疾患を中心とした循環器救急患者の治療に力を入れています。

  6. JCHO南海医療センターホームページはコチラから

    海の幸が豊富な大分県南部の佐伯市にあります。県南部唯一の心カテ施設としての存在意義は大きく、佐伯市内はもちろん隣接する津久見市からも広く患者さんを受け入れています。虚血性心疾患を中心とした循環器救急患者の治療に力を入れています。

  7. 大分市医師会立アルメイダ病院ホームページはコチラから


    大分県下有数のインターベンション治療施設です。虚血性心疾患や不整脈、心筋症、心不全など様々な症例を数多く経験できます。

この他にも,大分県には多くの病院があり,それぞれが特徴を持っています。各研修医の将来像,希望に合わせた研修が可能です。

 

 

PAGE TOP