肝臓病 家族支援講座 in 大分-患者さんとご家族のために-

オンライン開催(動画配信)

2月1日(月)~3月31日(水)

【ご視聴方法と注意事項】

  • 期間内はいつでもご視聴いただけます~
  • ご視聴はパソコン、スマートフォンなどで視聴可能です。
  • 視聴は無料ですが、通信料はかかります。
  • Wifi(ネット環境が整っている場合は通信料がかかりません)

テーマ【健康寿命】
  • 講演1

    「医療費・検査費助成制度のこと知っていますか?~B型肝炎ウイルス又はC型肝炎ウイルスによる肝炎、肝がん・重度肝硬変医療費と定期検査費の助成~」

    大分県 福祉保健部 健康づくり支援課 末宗 理津子さん

    肝炎、肝がん・重度肝硬変の治療には経済的負担が重くのしかかります。このため県では、B型又はC型肝炎ウイルスによる肝炎、肝がん・重度肝硬変の医療費や定期検査の助成を行っています。この講演では、これらの助成を受けるために必要な書類、手続等についてご説明します。

  • 講演2

    「脂肪肝 について~お酒と肥満の影響~」

    大分大学医学部附属病院 消化器内科 肝臓専門医 岩尾 正雄先生

    肝臓の病気として、今まではC型肝炎などのウイルス性肝疾患が多くを占めていましたが、治療薬の進歩によって、近年では飲酒や肥満に伴う脂肪肝が重要な問題となってきています。今回はその脂肪肝について、最新の知見を交えながらお話しします。

  • 講演3

    「健康寿命を延ばすための食生活」

    大分大学医学部附属病院 臨床栄養管理室 管理栄養士 廣田 優子先生

    「人生100年時代」と言われる現代、食事や運動といった生活習慣が「健康寿命」におよぼす影響は大きく、生活習慣病の予防やコントロールはとても重要です。100年時代を豊かに過ごすため、今できることはなんでしょう?一緒に食生活・食習慣を見直してみませんか。

  • 講演4

    「コロナ禍でも延ばす健康寿命」

    大分大学医学部附属病院 リハビリテーション部 理学療法士 坪内 優太先生
    作業療法士 高瀬 良太先生

    新型コロナウイルス感染症の流行により、人々の活動や交流が制限され、今後も長期にわたることが予測されます。これらは生活習慣病や認知症の発症リスクを増加させ、健康寿命の短縮に繋がる恐れがあります。今回は、コロナ禍の今だからこそ意識すべきことを説明させていただきます。

  • 主催:大分大学医学部附属病院肝疾患相談センター
  • 後援:大分県 大分市 大分県医師会 大分県薬剤師会 大分県看護協会
  • お問い合わせ先
  • 〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ケ丘1丁目1番地
  • 国立大学法人大分大学医学部附属病院 肝疾患相談センター
  • TEL/FAX:097-586-5504 E-mail:kansikkan@oita-u.ac.jp