現在(2015.6.25)、一部の学外向けのメールが届かない状態です

 

※このトラブルは解消されました


2015.6.26更新

6月22日(月)から24日(水)早朝にかけて、学外から学内の一部のメールアドレス宛てに、フィッシング(詐欺)メールが送信されたことが分かりました。

同フィッシングメールの件名は「メールボックスがほぼいっぱいです」となって おり、メール本文は下記画像の通りです。
このメールは本学関係者が送信したものではなく、ユーザ名・パスワードの詐取を狙うフィッシングメールです。
もし、同メールがお手元に届いていましたら、削除をお願いします。

なお、同メール内のリンクをクリックすると、ユーザー名・パスワードを入力するページ(現在は削除済み)に誘導されていました。
既に同ページにユーザー名・パスワードを入力されてしまった方は、早急に情報基盤センターまでご相談下さい。 以上、ご連絡します。



2015.6.25更新

学内の複数のユーザのIDで,学外に大量のスパムメールが送信されたため,
大分大学のメールサーバがブラックリストにのってしまい,
外部のメールサーバで受け取りを拒否されているものです.

改善するまでに,しばらく時間がかかると思われます.
お急ぎの連絡事項は,電話,FAX,あるいは,ディープメール以外のメールシステムからの送信といった代替手段をお使いください.

医学情報センター(micenter@oita-u.ac.jp)作成  最終更新日時: