医学情報センター > 学生用パソコン・プリンタ > スキャナ(沖 MC840dn)の使い方

 

 

スキャナ(沖 MC780dn)の使い方

沖の複合機 (MC780dn) には,スキャン機能があります。
フェリカをかざして認証し、スキャンすると、ファイルが、サーバの個人領域に保存され、
学生用パソコンのデスクトップにある,スキャンフォルダを開くと,ファイルを入手できます。
スキャンファイルは tif 形式です.jpg と同様に、ワードに貼り付けることができます。

複数ページの原稿も,1つのファイルに保存されます。
学生用パソコンの irfanview を使って分割することができます.
詳細は,irfanview のヘルプを見てください.

スキャン機能の使いかた

1、パソコンに取り込みたいファイルをプリンタ(沖)でスキャン


(1)機器の右側にあるカードリーダーにフェリカをかざします。
IDが認証されたら、原稿をセットして、タッチパネルを操作して下さい。



(2)①スキャンを押すと、スキャンメニューが開きます。
②「スキャン設定」を選択し、原稿用紙サイズを選択してください。



(3)通常はA4サイズを選択してください。



(4)共有フォルダに保管を選択



(5)画面上のスキャンをタッチしてスキャンを実行する



(6)スキャンが終了したら、リセットボタンを二回押してログオフします




(7)「はい」を選択し、ログオフして終了です。



2、スキャンしたファイルをパソコンから入手


・デスクトップ上の「OKIスキャナフォルダ」にスキャンしたファイルが保存されています







・クリックするとさらにふたつのフォルダが入っています。スキャンした側のプリンタのフォルダを選んでください。




・スキャンしたファイル入っています

※注意:パソコンから印刷指示を出してから24時間は,ジョブ・リストに表示されますが,
24時間経過すると,ジョブ・リストから削除されます.

また、スキャナーにデータが保管されていない場合は、下記のエラーメッセージが表示されます。
この場合は、再度マニュアル通りに操作されているか確認してみてください。

スキャンしたファイルをワードに貼り付ける

「OKIスキャナフォルダ」はサーバー上にあります。そのため、ワードから直接開こうとすると、上手く開けない可能性があります。
スキャンしたファイルを上手く開けない場合は、一度ファイルをデスクトップにコピーしてから開いてみてください。

 

 

 


 

 

このサイトに関するお問い合わせは医学情報センター(micenter@oita-u.ac.jp)まで