教室案内教育、研修について内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座の臨床の魅力スタッフ紹介内分泌代謝・膠原病・腎臓会科学講座の研究活動

学会、カンファレンス、研究会などのお知らせ

学会、カンファレンス、研究会などのお知らせ

同門会関連医療機関

同門会報告

2018年度 第31回 医局同門会のご報告

 

 

2017年度 第30回 医局同門会のご報告

医局同門会ならびに高木良三郎先生の卒寿をお祝いする会を行いました。

 

 2017年11月11日にレンブラントホテル大分にて
第30回 内科第一(内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)同門会 が行われました。

まず学術講演では2017年度の新入局員9人の先生(渋田可奈子先生、松田直樹先生、森 優美先生、森田真智子先生、木本美由起先生、末永裕子先生、山口奈保美先生、竹野貴志 先生、福田顕弘先生)が発表をしてくれました。今年は新たな試みで、一人持ち時間を3分以内に制限し、その中で自分のテーマの症例や研究について発表していただくスタイルを取らせて頂きました。各自短い時間の中でアニメーション等を駆使しながら素晴らしい発表をしてくれました。聞いていただいた同門の先生方にも沢山のメッセージが伝わったのではと思っています。発表の先生方にはこれから一層の活躍を期待しています。同門の先生方にはこれからも温かいご指導をお願いできればと存じます。

 病院紹介はよこがわ内科クリニックの横川泰先生に行っていただきました。福岡の天神という九州の中心地的な場所にご開業され、地域の中で精力的に診療をされていらっしゃるということでした。よこがわ内科クリニックの益々のご発展をお祈り致します。    

 偶感では例年通り高木良三郎先生に最新の論文の解説を分かりやすく行って頂きました。さらに寸感では坂田利家先生のライフワークである肥満治療に関して前年度から更に進歩した内容でお話をして頂きました。

 特別講演では同門の医学教育センター中川幹子教授に性差医学・医療の現状と未来というテーマでご講演を行っていただきました。循環器内科疾患を中心に疾患ごとの男女間の性差について、大変興味深いお話をして頂きました。また、中川先生は大分大学の医学部生への教育における中心的存在であり日々医学部生の成長のためご尽力されており、そちらの現状や将来についてもお話して頂きました。大変分かり易く素晴らしいご講演でした。中川幹子先生大変有難うございました。 

 今回懇親会は、例年のものとは異なり高木良三郎先生の卒寿をお祝いする会という形での開催となりました。高木良三郎先生は当講座の母体である大分大学第一内科の初代の教授であられ、第一内科の発展のために大変ご尽力されました。それが礎となり現在の内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座が存在するものと思っています。多くの同門会員の、高木先生への感謝の気持ちが伝わってくれていれば誠に幸いです。

 以上のような内容で今年度は例年以上に充実した同門会となったのではと思っています。二回目の幹事でありながらも、今年も至らない所が多々あったかと存じますが何卒ご容赦頂ければ幸いです。会にご参加およびご協力して頂いた同門の先生方、並びに講座の秘書の方々に大変感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。

 

2017年12月 講座医局長 福長直也

 

第30回 内科第一(内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)同門会 プログラム
■日時:平成29年11月11日(土) 午後2時30分~
■場所:レンブラントホテル大分2階「久住の間」
1.      開会の辞 午後2時30分 但馬 大介 先生
2.      会長挨拶   織部 安裕 先生
3.      学術講演   総合司会 鎗水 浩治 先生

発表者は9名(渋田 可奈子 先生、松田 直樹 先生、森 優美 先生、森田 真智子 先生、木本 美由起 先生、末永 裕子 先生、山口 奈保美 先生、竹野 貴志 先生、福田 顕弘 先生、の順です)。

※発表3分以内、コメント2分以内で予定しています。コメントはコメンテーターの先生から頂きます。

4.      病院紹介   司会 岡本 健二郎 先生

よこがわ内科クリニック

横川 泰 先生
(休  憩)

5.      同門会総会      午後4時

1)    開会の辞

金田 幸司 先生
2) 同門会報告 織部 安裕 先生
3) 会計報告 吉村  彰 先生
4) 教室報告 福長 直也 先生
5) 偶感 元学長 高木 良三郎 先生
6) 寸感  名誉教授 坂田 利家 先生
7) 挨拶 柴田 洋孝 教授
(休  憩)
6.      特別講演 午後6時10分   座長 織部 安裕 先生
 

大分大学医学部 医学教育センター 教授
「性差医学・医療の現状と未来」

中川 幹子 先生
7.      閉会の辞   金田 幸司 先生
8.      写真撮影 午後7時15分  
9.      高木良三郎先生の卒寿をお祝いする会 「二豊の間」 午後7時30分
 

司会 伊東 康子 先生

1)開会の辞 織部 安裕 先生
2)祝辞

柴田 洋孝 教授

3)記念品贈呈 織部 安裕 先生
4)花束贈呈

重光 美樹子 先生

5)お言葉 高木 良三郎 先生
6)乾杯 坂田 利家 先生
7)スピーチ

伊東 祐信 先生
小野 順子 先生
横川  泰 先生
伊奈 啓輔 先生
高倉  健 先生

8)万歳三唱   金田 幸司 先生
9)閉会の辞  

秋吉 達次郎 先生

 

 

 

 

2016年度 第29回 医局同門会のご報告

 2016年11月12日にレンブラントホテルにて、第29回 内科第一(内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)同門会 が行われました。

 まず学術講演では2016年度の新入局員5人の先生(富本あけみ先生、丸尾美咲先生、 仲間寛先生、野口貴昭先生、福山光先生)が大変しっかりとした発表をしてくれました。5人の先生には一層の活躍を期待したいと思います。同門の先生方にはこれからも温かいご指導をお願いできればと存じます。


 また偶感では高木良三郎先生がお元気に最新の論文の解説を分かりやすく行って頂きました。さらに寸感では坂田利家先生のライフワークである肥満治療に関して前年度から一層進んだ内容でお話をして頂きました。


 特別講演では同門の神経生理学講座 花田礼子教授がRANKL/RANKシステムの多彩な生理機能ということで、ご自身の留学中のお仕事から現在の研究に至るまで、とても興味深いお話をして頂きました。先生の研究への熱意や継続する力には敬服しました。特に若い先生方には研究の魅力が存分に伝わったものと思います。花田礼子先生大変有難うございました。

 

 懇親会では秋吉達次郎先生が司会をして下さり、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。たくさんの同門の先生方から近況報告などをお聞きすることも出来、大変嬉しく思いました。

以上のような内容で大変充実した同門会となりました。幹事として至らない所が多々あったかと存じますが何卒ご容赦下さい。会にご参加・ご協力の先生方、並びに講座の秘書さんには大変感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。

 

2016年12月 講座医局長 福長直也

 

 

第29回 内科第一(内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)同門会 プログラム
■日時:平成28年11月12日(土) 午後2時30分~
■場所:レンブラントホテル大分2階「二豊の間」
1.      開会の辞 午後2時30分 金田 幸司 先生
2.      会長挨拶   織部 安裕 先生
3.      学術講演   座長 高倉 健、伊東 康子 先生
発表者5名(富本 あけみ 先生、丸尾 美咲 先生、 仲間 寛 先生、野口 貴昭 先生、福山 光 先生)
発表6分、質疑2分
(休  憩)

4.      同門会総会      午後4時

1)    開会の辞

高倉 健 先生
2) 同門会報告 織部 安裕 先生
3) 会計報告 伊藤 恭 先生
4) 教室報告 福長 直也 先生
5) 偶感 元学長 高木 良三郎 先生
6) 寸感  名誉教授 坂田 利家 先生
7) 挨拶 柴田 洋孝 教授
(休  憩)
5.      特別講演 午後6時10分   座長 織部 安裕 先生

大分大学医学部 神経生理学講座 教授

  『RANKL/RANKシステムの多彩な生理機能』 花田 礼子 先生
6.      閉会の辞   高倉 健  先生
7.      写真撮影 午後7時15分  
8.      懇親会  「二豊の間」 午後7時30分  

 

 

同門会2016織部会長挨拶 同門会2016金田先生挨拶 同門会2016座長伊東先生
同門会2016柴田先生挨拶