第27回大分救急医学会演題募集
第27回大分救急医学会・学術集会のご案内・演題募集
当番世話人よりの挨拶

 初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。  さて、この度、第27回大分救急医学会を下記の日程にて催します。ご多忙の折りとは存じますが、万障お繰り合わせの上、演題発表及び医学会へのご参加をお願い致します。

開催日

平成 2011日(日)

場  所  ・大分県医師会館 7階 大会議室
 ・
大分市駄原2892-1TEL 097-532-9121
当番世話人

大分三愛メディカルセンター  救急医療部 玉井文洋

特別講演等

 大分DMATも立ち上がり,災害医療がますます注目される中,県下広域の協力体制のもと災害医療へ立ち向かわなければいけません。
 災害医療のベースとなるのはやはり救急医療であり,今回は「県下広域救急医療体制の構築」のテーマのもと,学術集会を開催したいと思います。
 広域救急医療体制の対応の一つとしては,ヘリの運用,利用は欠かせない問題であり,特別講演には長崎医療センターの高山隼人先生をお招きし,ヘリ運用についてのご講演を頂くこととしています。
 県下多くの救急隊,消防関係者,医師,看護師,コメディカルからの演題登録をお待ちしていると共に,多くの方のご参加をお願いしたく思います。

演題申し込み方法

 演題名、施設名、演者名(○印を明記),抄録(400字以内)をWord形式にて作成頂き, e-mailへ添付の上,下記宛にお送りください。 ・発表形式はパワーポイントにて行います。対応PCはWindows Power Point2003です。
 事前に発表資料を受け取りにあがりますが,念のため当日はUSBへ発表資料をコピーの上,ご持参ください。

原則として、Macには対応できません。

演題送り先

e-mailの場合: tmi@oita-dmat.jp
FAXの場合: 097-542-7439
大分三愛メディカルセンター 救急医療部 玉井宛

演題応募締め切り 平成20年9月30日(火)
主催 大分救急医学会
第27回大分救急医学会に関する問い合わせ

第27回大分救急医学会に関する問い合わせは下記メールへお願いします。
メール: tmi@oita-dmat.jp