25.09.22

DePuy Synthes Mitek Presents Hip Arthroscopy Course in Hawaiiに参加させて頂きました.

股関節鏡視下手術のキャダバートレーニングコースです.

講師は股関節鏡視下手術でWorld Wideに高名な
産業医科大学若松病院整形外科の内田宗志先生(下の写真右から二人目)でした.

若松病院へ当科の原先生が昨年国内留学されていた縁で参加することができました.

卒業旅行と兄の結婚式以来(約10年ぶり)のハワイということで楽しみでありましたが,

初めてのキャダバートレーニングということで緊張の方が強かったです.

トレーニングは2日間で,毎日一時間内田先生から診察,画像診断,鼠径部痛の鑑別診断などの
モーニングレクチャーを受けてからのトレーニングでした.

産業医大若松病院 古子剛先生(左),兵庫医科大学 中山寛先生(左から二人目),
新日鉄君津製鉄所 宇都宮啓先生(右)と一緒に勉強させて頂きました.

元々,関節鏡視下手術の経験の浅い私でしたが,
内田先生の元で研鑽を積まれていた宇都宮啓先生とペアを組み,
内田先生,宇都宮先生から初歩的な部分から指導していただきながらトレーニングできました.

また同時に肩関節鏡鏡視下手術トレーニングも行われており,
モチベーションの高い先生方と交流出来ました.

ご指導いただきました内田先生ならびに一緒に参加させて頂きました先生方に深謝いたします.

また、協賛して頂きましたMitekやStrykerのスタッフの皆さん、大変お世話になりました。

 最後にこのような機会を与えて頂きました津村教授をはじめ医局の先生方に感謝申し上げます。
また,一緒に参加させて頂きました皆さんにすこしでも追いつけるように精進したいと思います.

文責 田畑知法