HOME > 研究支援分野

研究支援分野

研究支援分野は,「動物実験部門」,「RI実験部門」,「実験実習機器部門」,「機器分析部門」,「学術映像部門」で構成され,各部門を統括する分野長を置いています。

機器分析部門

機器分析部門は工学・理学・生命科学分野の基礎から応用に至る各種の大型・高度・精密分析機器・システム類を保守・管理しさらに、本設備を利用する学内外の学生・大学院生・研究者に、機器利用の指導を行うと共に,機器分析などの教育を行っています。

動物実験部門

動物実験部門は,医学科に必要不可欠な動物を用いた実験研究を行う研究者に,飼育場所や実験室を提供し,種々の実験動物の飼育・管理と支援を行い,医科学分野の研究・教育の発展に貢献しています。

RI実験部門

放射線同位元素を用いてトレーサ実験を行うRI実験施設ならびにガンマ線照射装置を設置しているガンマセル室から構成され,それらを利用した研究を支援し,併せて法令に基づいた放射線の安全管理を担当する部門です。

実験実習機器部門

応用に至る各種の大型・高度・精密分析機器・システム類を保守・管理し,さらに本設備を利用する学内外の学生・大学院生・研究者に,機器利用の指導を行うと共に,機器分析などの教育を行っています。

学術映像部門

学術映像部門は,医科学と医療の領域の映像技術を活用して,医学の研究・教育・診療に関する最新の映像コンテンツを制作・収集・管理配信する目的で設立しました。

ページトップに戻る

Copyright © 大分大学全学研究推進機構 All rights reserved.