HOME > 研究支援分野 > 学術映像部門

学術映像部門

概要

学術映像部門は,医科学と医療の領域の映像技術を活用して,医学の研究・教育・診療に関する最新の映像コンテンツを制作・収集・管理配信する目的で設立しました。

現在当部門で設置されている主な機器は高度な動画撮影装置・編集装置はじめ,画像処理用PCを設置して利用者の需要に対応しています。

また医学部学生・大学院生を対象にして,PCプレゼンテーション技法に関する教育・指導もおこなっています。

今後は映像メディアを利用してコンピュータシステムを基盤とした映像分野の表現・再現技術の研究に重点をおき,全学部や地域との連携を目的とした教育コンテンツの制作・配信支援体制を確立するための研究や方法論の展開を行います。

機器一覧

No 機器名 型式
1 HDVTRカメラ(放送グレード) Sony HDCAM 池上通信機 GF-CAM
2 HDVTRカメラ(業務グレード) PanasonicP2、AVCHD-Cam Sony HDV
3 HDVTRカメラ(業務グレード) XDCAM
4 大型・小型スタジオ照明装置 LED照明装置、大型多灯ストロボ装置 Comet
5 映像編集システム FCP・Media100・EDIUS・VEGAS・Premia
6 PAキット Sony・べリンガー・YAMAHA
7 プロンプター各種 LIFEON
8 カメラクレーン SWIFT JIB50KIT & REMO30・ウルトラグリップ
9 三脚 VINTEN Manflot
10 1眼レフデジタルカメラ各種 NIKON・CANON・PENTAX
11 映像スイッチャー Panasonic・SONY
12 音声ミキサー PROTEC・Panasonic・JVC
13 PCMレコーダー Sony
14 標本撮影架台ストロボ Comet
15 BD/DVD/CDデュプリケーター Microboards Sony
16 ビデオプロジェクター Sony・Panasonic・Epson・Mitsubishi
17 画像処理用パソコンおよび周辺機器 Mac・Windows
18 バーチャルスタジオ用ライブスイッチャー
19 手術動画専用データサーバー(アセットマネージメントシステム)
20 ポータブルフィルムスキャナー
21 3D立体映像システム(専用スクリーン150インチ・3Dメガネ・プロジェクター)
22 4Kデジタルシネカメラ・編集システム

沿革

昭和59年3月1日
大分医科大学総務部庶務課写真室が設置される
昭和62年4月1日
大分医科大学 実験実習機器センター映像情報部門
平成5年4月1日
大分大学 実験実習機器センター映像情報部門 映像メディア研究室
平成15年4月1日
大分大学総合科学研究支援センター 実験実習機器部門
平成21年10月1日
総合科学研究支援センターが全学研究推進機構と改組

スタッフ紹介

学術映像部門長 教授:三股 浩光
嘱託職員:吉田 八郎

お問い合わせ

大分大学 全学研究推進機構 学術映像部門

〒879-5593
大分県由布市挟間町医大ヶ丘1-1

TEL:097-586-6235

ページトップに戻る

Copyright © 大分大学全学研究推進機構 All rights reserved.