本文へスキップ

初期・後期研修医募集!! 過ごしやすい九州で働きませんか? 大分大学医学部附属病院の研修センターです。

HOME>研修医の声

研修医の声

初期・後期研修医の、生の声をお届けします!

※声は上が最新です。上から下へと、遡っていきます。

   

 ◇2015年


今年度は趣向を変えてインタビュー形式でお話を聞かせていただきました!
ス:=スタッフ
※()内は研修月数
     


 楠瀬 真美 先生 2015/06/11

愛知医科大学卒業
26年度採用
研修2年目
1年目:大分大学病院(12)
2年目:協力病院(3)→大分大学病院(4)→地域医療(1)→大分大学病院(4)

6月現在、協力病院(K脳外科病院)で研修中です。


県外の大学から大分に戻ってきたのはご実家が眼科を開業されているからだそう☆
まず、大分大学病院の研修プログラムにマッチした理由からお聞きしました。


楠瀬先生:市中の病院も考えたのですが、私は多い人数を診るより、少数の患者さんをじっくり診る方が向いていると思い、大学病院を選びました。また、私は眼科志望ですが、マイナーの科は外病院には余りなく、勉強するシステムも大学病院が充実していると思って大学を選択しました。

ス:では、昨年1年間大学病院で研修した感想と、現在の研修先の感想を聞かせてください。

続きます!



 富本 あけみ 先生 2015/06/11


26年度採用
研修2年目
1年目:大分大学病院(12)
2年目:大分大学病院(2)→地域医療(1)→大学病院(9)





子育て中の富本先生。2歳のお子さんも同席してお話を伺いました。
なんと0歳の子育てをしながら国試に合格したとのこと(!)
ママさん研修医さんのお話をと思ってインタビューさせていただきましたが、
それだけではなくいろいろなお話が聞けました☆




ス:赤ちゃんを育てながら国試突破ってすごいですね。

富本先生:この子を抱っこしながら勉強していたので、もしかしたらこの子の方が賢いかもしれません(笑) 新生児のめまぐるしく成長する1年を一緒に過ごせ、その後、研修医として働き始めたので、いいタイミングだったと思います。

ス:そうなんですね。何か子育てに関して学内で利用されている制度やシステムはありますか?  

富本先生:学内の保育園病児保育を利用しています。病児保育はとてもいいシステムです。保育園から「熱が出ました」と連絡がきたら、すぐ病児保育に連絡して、もし空きがあれば、そのまま子供を迎えに行って預けられますので、急に仕事を休む必要がありません。小児科の外来の先生が、急変時だけではなくて交代で診に来てくれるので、安心して預けられます。

続きます!


 2014年

 2013年


koe2015.htmlへのリンク