本文へスキップ

初期・後期研修医募集!! 過ごしやすい九州で働きませんか? 大分大学医学部附属病院の研修センターです。

HOME>研修医の声

研修医の声

初期・後期研修医の、生の声をお届けします!

※声は上が最新です。上から下へと、遡っていきます。

   

 ◇2018年



沖田 純 先生 2018/01/16


研修2年目の沖田先生にお尋ねしました!

採用年度:2016年
出身地:大分県
出身大学:大分大学
選択コース:1年目協力病院コース
趣味・特技・好きなもの:野球、囲碁、ニコニコ動画

大分大学のプログラムにマッチした理由を教えてください

私が大分大学の協力病院コースを選んだのは、県内の複数の病院で研修ができ、 自分のしたい研修が自分で決められるオーダーメイドの研修病院だったからです。 私は学生時代、「将来は内科系かなぁ」とぼんやり考えていましたが、特定の科までは決めておらず、 研修先に悩んでいました。ただ、漠然と「研修医のうちに色々な医療を見ておきたいな」とは思っていました。 5年生になってから、県内外の様々な病院を見学しました。 全国から研修医が集まる人気の研修指定病院、救急車が多い野戦病院、地域のアットホームな病院まで、様々な病院を見学しました。 それぞれの病院がとても魅力的でマッチング登録の直前まで決められませんでした。 市中病院の救急を経験したい思いや、大学病院でじっくり指導を受けたいという思いがありました。 いろいろ悩んだ末、大分大学の協力病院コースで複数の病院を回るのが自分に合っていると思い応募することにしました。私と同じように、 複数の研修病院で迷っている人や、色々な医療を見たいと思う人には特にお勧めだと思います。

続きます!

 2015年

 2014年

 2013年


koe2015.htmlへのリンク