大分大学医学部看護学科

教員の紹介

名前 脇 幸子
フリガナ ワキ サチコ(WAKI Sachiko)
職位 准教授
職種・資格 看護職 大分県糖尿病療養指導士
学位 修士(教育学) 博士(看護学)
専門領域 成人看護学 慢性看護学
教育活動

専門教育科目

  • 【成人看護学】
    成人慢性期看護方法論Ⅰ、成人慢性期看護方法論Ⅱ、成人看護学実習
  • 【統合分野・看護研究】
    看護教育学、ケースマネジメント論、看護学総合実習、看護研究
研究テーマ
  • 糖尿病療養指導士と患者会の協働によるセルフケアpower up プログラムの有効性
  • 情報共有化のためのシステム:外来看護や介護老人保健施設でのセルフケア支援ツール
    キーワード(セルフケア支援,セルフケア自己評価,健康教育,地域医療連携,外来看護,糖尿病)
研究活動
(研究論文・学会発表)

≪研究論文≫

2010年
  • 学内単一組織(筆頭著者), 外来看護での糖尿病患者のセルフケア自己評価の試みとソフトの作成 , 日本糖尿病情報学会論文誌 肥満と糖尿病, 2010年
2014年
  • 学外組織(共著者), 看護学実習におけるロールモデルに関する学生の知覚と看護師の教育的意図との関係. 第44回日本看護学会論文集 看護教育 ISSN1347-8265. p102-105 2014.
  • 学外組織(共著者), 臨床の場と看護基礎教育の場が期待する新人准看護師の医療安全能力の相違. 第44回日本看護学会論文集 看護教育. ISSN1347-8265. p165-168 2014(4~5月)
  • 学内複数組織(共著者), 看護師の手指衛生行動の動機づけ構造因子の検討. 日本看護研究学会学術誌. Vol.37,No.1.2014(4~5月)95~103.
2016年
  • 学内単一組織(共著者), 生活習慣病患者のパターン認識を活用した行動変容への支援.第38回大分県看護研究学会集録.P94-96. 2016.1.一般
  • 学内単一組織(共著者), 糖尿病や肥満を持つ就労者が生活の忙しさの中で食事療法を継続していくための要因.第38回大分県看護研究学会集録.P97-99. 2016.1.一般
  • 学内単一組織(共著者), 精神障害者に対する知識の普及の中での一般の人々が持つスティグマについての考察.第38回大分県看護研究学会集録.P128-130. 2016.1.一般
  • 学外組織(筆頭著者),Study on the structural model of self-care agency in patients with diabetes: A path analysis of the Instrument of Diabetes Self-Care Agency and body self-awareness. Japan Journal of Nursing Science. (2016.5.25)  doi:10.1111/jjns.12127 2016 Oct;13(4):478-486. doi: 10.1111/jjns.12127. Epub 2016 May 25.
  • 学外組織(筆頭著者), Insights into self-care behavior of patients with diabetes: support using a computerized self-evaluation system. Journal of Nursing Education and Practice 2016, Vol. 6, No. 10, 51-64. DOI: 10.5430/jnep.v6n10p51 URL: http://dx.doi.org/10.5430/jnep.v6n10p51

≪学会発表≫

2007年
  • 学内単一組織(筆頭著者), じ・ま・え健康支援システムの評価および生活習慣病などの健康管理のために必要な情報の内容や獲得方法, 九州心理学会 第68回大会発表論文集, 2007年
  • 学外組織(共著者), 糖尿病患者の食事療法継続における自己効力感と家族サポートの関連性, 九州心理学会 第68回大会発表論文集, 2007年
  • 学内複数組織(共著者), 医療職を目指している学生の予防的保健行動に対する認識についての考察, 九州心理学会 第68回大会発表論文集, 2007年
  • 学内単一組織(筆頭著者), 地域医療連携における情報の共有化-じ・ま・え健康支援システム-, 日韓国際合同カンファレンス, 2007年
2013年
  • 学外組織(共著者), 臨床の場と看護基礎教育の場が期待する新人准看護師の医療安全能力の相違. 第44回日本看護学会-看護教育‐学術集会 抄録集. P258 2013.10.一般
  • 学外組織(共著者), ロールモデルに関する学生の知覚と看護師の教育的意図との関係. 第44回日本看護学会-看護教育‐学術集会 抄録集 . P227 2013.10.一般
  • 学外組織(筆頭著者), 大分県糖尿病療養指導士(大分LCDE・CDEJ)の糖尿病チーム医療の取り組み.第51回日本糖尿病学会九州地方会 抄録集.P111.2013.11.シンポジウム
  • 学内単一組織(筆頭著者), Words and behavior concerning self-evaluation by a diabetic patient in relation to using a self-evaluation scale for self-care ability. the World Diabetes Congress 2013 Melbourne organised by the International Diabetes Federation 2013.12. poster
2014年
  • 学外組織(筆頭著者),視力低下のある糖尿病患者の自己評価の様相~セルフケア自己評価尺度を活用して~. 第8回日本慢性看護学会学術集会. 2014.7.一般
  • 学内複数組織(共著者), 病みの軌跡からとらえた食道がん術後患者の経験と看護実践の意味 第8回日本慢性看護学会学術集会. 2014.7.一般
  • 学外組織(筆頭著者), 大分LCDEの活動報告〜他団体とのコラボ・合併症予防に関連した啓発活動〜. 第2回日本糖尿病協会療養指導学術集会 2014.7.一般
  • 学内複数組織(共著者), 一人前レベルにある病棟看護師が学生カンファレンスにすすんで参加できない背景 第45回日本看護学会-看護管理-学術集会抄録集.p178. 2014.9. 一般
2015年
  • 学外組織(筆頭著者),「大分LCDE」の活動に対する『課題』『ビジョン』『方策』の検討~グループワークを通して~.第3回日本糖尿病協会療養指導学術集会 抄録集.P60.2015.7.一般
  • 学外組織(筆頭著者), CDEL活動報告 大分県糖尿病地域連携グループの連携と今後の課題~大分県糖尿病協会・大分LCDE会・大分臨床医会~.第3回日本糖尿病協会療養指導学術集会 抄録集.2015.7.CDEL活動報告
  • 学内複数組織(共著者),慢性心不全で食事療法を行う高齢者のQOL向上のためのエンパワーメントにおける援助的関係. A69.第9回日本慢性看護学会. 日本慢性看護学会誌 Vol.9 No.1 2015.一般
  • 学外組織(共著者), 慢性腎不全・肥満患者の食事療法の実施・継続に対して抱くスピリチュアルペインとそれを緩和するかかわり.A70. 第9回日本慢性看護学会. 日本慢性看護学会誌 Vol.9 No.1 2015.一般
  • 学外組織(共著者), 慢性リウマチ患者の病みの軌跡の中でのボディイメージの変化. A71. 第9回日本慢性看護学会. 日本慢性看護学会誌 Vol.9 No.1 2015.一般
  • 学外組織(共著者), 糖尿病の告白の有無に関してのセルフケア能力とスティグマとの関連性. A74. 第9回日本慢性看護学会. 日本慢性看護学会誌 Vol.9 No.1 2015.一般
  • 学外組織(共著者), ポートフォーリオを用いた糖尿病重症化予防(フットケア)研修の実践報告.第53回日本糖尿病学会九州地方会. p141. 2015.11. 一般
2016年
  • 学外組織(共著者), ポートフォーリオを用いた糖尿病重症化予防(フットケア)ブラッシュアップ研修の実践報告. 第4回日本糖尿病協会療養指導学術集会抄録集.2016.7. 一般
  • 学外組織(共著者),大分県糖尿病療養指導士会(大分CDEL)15年目の自己と他者のCDEL活動評価.第4回日本糖尿病協会療養指導学術集会抄録集.2016.7.一般
  • 学外組織(共著者), 糖尿病連携手帳の利活用に向けた大分CDEL の認識調査 第4回日本糖尿病協会療養指導学術集会抄録集.2016.7.一般
  • 学外組(筆頭著者)織, 大分県糖尿病療養指導士会 活動報告と課題.第4回日本糖尿病協会療養指導学術集会抄録集.2016.7.CDEL活動報告
  • 学内複数組織(共著者), 介護施設に長期入所する高齢者の糖尿病とともに生きる人生~病みの軌跡モデルを用いた検討~.第21回日本糖尿病教育・看護学会.日本糖尿病教育・看護学会誌 vol.20. P199. Sep.2016.一般
  • 学内単一組織(筆頭著者), Self-Evaluation by Self-Care Patients with Diabetes ― Creating Support Guidelines to Encourage Self-Evaluation of Self-Care―. The 10th International Nursing Conference. State of Science & Future Perspectives: Chronic Illness. Saturday, November 5th, 2016. 招聘講演
2017年
  • 学内単一組織(共著者), 手術によって摂食・嚥下障害を持った人にとっての看護目標を共有することの重要性.第39回大分県看護研究学会集録.P89-91. 2017.1.一般
  • 学内単一組織(共著者), 看護学学習に対する看護学生の主体性の変化.第39回大分県看護研究学会集録.P156-158. 2017.1.一般
  • 学内単一組織(共著者), 専門看護師・認定看護師が関わった看護学実習を経験した学生のキャリアデザインへの影響.第39回大分県看護研究学会集録.P153-155. 2017.1.一般
  • 学内単一組織(共著者),看護大学生の実習期間中の食生活についての考えに対するPositive Deviance の影響による変化.第39回大分県看護研究学会集録.P159-161. 2017.1.一般
  • 学外組織(共著者), 大分CDEL活動の現状と今後の課題(第1報)~ 地域ボランティア活動 ~.第5回日本糖尿病療養指導学術集会,p76,2017.7,査読有
  • 学外組織(共著者), 大分CDEL活動の現状と今後の課題(第2報)~ 療養指導と研修会 ~.第5回日本糖尿病療養指導学術集会,p77,2017.7,査読有
  • 学外組織(筆頭著者), 大分CDEL活動の現状と今後の課題(第3報)~ 糖尿病療養指導士としての変化 ~.第5回日本糖尿病療養指導学術集会,p77,2017.7,査読有
  • 学外組織(筆頭著者), 20年目に向けてQOL を高めよう!大分県CDELの活動評価&今後の課題、第5回日本糖尿病療養指導学術集会,p77,2017.7
  • 学内複数組織(筆頭著者), 介護老人保健施設における糖尿病をもつ要介護高齢者に対する多職種による関わりの現状.第22回日本糖尿病教育・看護学会学術集会抄録集,vol.21,p184,2017.9,査読有
  • 学内複数組織(筆頭著者), 介護老人保健施設における糖尿病チーム医療の現状と課題~多職種間カンファレンスと診療記録の共有~.第17回日本糖尿病情報学会年次学術集会,p33,2017.9,査読有
  • 学内複数組織(筆頭著者), 介護老人保健施設における糖尿病をもつ入所者への支援困難性とチーム医療の必要性. 第55回日本糖尿病学会九州地方会,p173,2017,10,査読有
  • 学内複数組織(共著者), 介護老人保健施設における糖尿病をもつ入所者に対する糖尿病関連検査および治療の実施状況. 第55回日本糖尿病学会九州地方会,p160,2017.10,査読有
  • 学外組織(共著者), 手術室看護師の自己教育力の構造の特徴,日本看護研究学会 第22回九州・沖縄地方会学術集会 2017.11 佐賀 査読有
著書 等

≪著書≫

2005年
  • 学内単一組織, 平成15・16年度 地域貢献特別支援事業報告書, 大分大学地域連携推進課, 2006年,3月, 2006,3月, 共著
  • 学内単一組織, 実践的看護のための病棟・外来マニュアル エクセルナース[検査編](, メッディカルビュー社, 2004年,0月, 2004,0月, 共著
  • 学内単一組織, 豊後高田市への教育・医療・福祉に関する情報サービス-大分大学地域情報サービスプロジェクトアンケート報告書-, 大分大学地域情報サービスプロジェクト, 2005年,1月, 2005,12月, 共著
2006年
  • 学内複数組織, 「終末期がん患者の在宅医療の実態と在宅医療の推進に向けた課題の明確化」に関する調査結果報告, 在宅緩和医療ネットワーク研究会, 2006年,6月, 2006,6月, 共著
  • 学内複数組織, 大分県内の終末期がん患者在宅医療照会医療機関一覧, 在宅緩和医療ネットワーク研究会, 2006年,1月, 2006,11月, 共著
2009年
  • 学外組織, 看護学生とナースのための ベーシックナーシング(高久史麿 監修),F成人看護学6内分泌3疾患の理解・治療と看護, 2010年, 1月, 共著
  • 学外組織, 看護学生とナースのための ベーシックナーシング(高久史麿 監修),D基礎看護学2臨床看護学総論4治療・処置を受ける患者の看護, 2010年, 1月, 共著
2011年
  • 学外組織, 浅野嘉延 吉山直樹 編集 脇幸子, E代謝/栄養 ナースの視点, 南山堂, 2012年, 共著
2012年
  • 学外組織, 急性頭痛. わかる!できる!急変時ケア(中村美鈴編). 186-195. 学研メディカル秀潤社. 第3版. 2012共著
  • 学外組織, E代謝/栄養 ナースの視点. 看護のための臨床病態学. 浅野嘉延 吉山直樹 編集. P285,297,298,301,302,305,307, 310,南山堂、2012.1. 第1版~2017.1. 第3版. 共著
2013年
  • 学内単一組織, 糖尿病を持つ人へのセルフケア支援の実践. Health Psychologist . NO.60. P4-5.2013.3
2014年
  • 学外組織, 地域糖尿病療養指導士 全国LCDEマップ 大分県糖尿病療養指導士会(大分LCDE). 糖尿病ケア. 2014.Vol.11,No.7,p81-84 共著
  • 学外組織, 実習・国試でよく出合う疾患をやさしく解説 3STEPで学ぶ!疾患Basic Sturdy(VOL.6)2型糖尿病 クリニカルスタディ 38巻10号 page835-849 共著
所属学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本糖尿病教育・看護学会
  • 日本慢性看護学会
  • 日本看護学会
  • 日本健康心理学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本糖尿病学会
  • 九州心理学会
  • 日本糖尿病情報学会
  • 日本看護学教育学会
  • KJ研究会
地域活動
  • 大分県糖尿病療養指導士会 会長
  • 大分県糖尿病療養指導認定委員会 副会長
  • 大分県糖尿病協会 役員
  • 大分県糖尿病対策推進会議 委員
  • 大分県糖尿病医療連携協議会 委員
  • 大分県糖尿病アーベント世話人会
  • 日本糖尿病情報学会 評議員
  • 日本糖尿病教育・看護学会 査読員