「第7回 大分大学医工連携セミナー」を開催します

大分大学医学部附属臨床医工学センターは、大分を中心とした九州地域の企業、団体の皆さまと医療従事者を繋ぐ架け橋として、医工連携活動に取り組んでまいりました。今年度も、この一環として「医工連携セミナー」を開催する運びとなりました。今回は「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催にちなみ、スポーツ科学やその関連医療に関わる講師を招聘しセミナーを行います。医工連携のきっかけづくりとしてもぜひご参加ください

●日   時:令和2年2月7日(金)14:00?18:00
●場   所:レンブラントホテル大分 2階 二豊の間(大分市田室町9-20)
●主   催:大分大学医学部附属臨床医工学センター
●後   援:大分県医療ロボット・機器産業推進協議会
●プログラム:
・「子どもたちの可能性を引き出すカラダ作り -エビデンスに基づいたトレーニング結果の可視化」
Holy Ground of Sports 岩元 康平氏・小林 俊輔氏

・「リハビリテーションの現場における動作能力の定量化に向けた取り組み」
大分大学医学部附属病院リハビリテーション部 坪内 優太氏

・「スマート材料と生体模倣によるヒトに優しいロボティクス」
大分大学理工学部創生工学科福祉メカトロニクスコース 教授 菊池 武士氏

・「新規スポーツ事業者が医工連携に求めるテクノロジー」
Jeu de Paume (ジュドポーム) 斎藤 大輝氏

・「スポーツにおけるウェアラブルセンシングと動作分析の最新トレンド」
株式会社スポーツセンシング 代表取締役社長、株式会社ルミカ 執行役員、
帝人フロンティアセンシング株式会社 代表取締役社長 澤田 泰輔氏


●お申込み、お問い合わせ
大分大学医学部附属臨床医工学センター 花田
〒879-5503大分県由布市挾間町医大ヶ丘1-1 
TEL097-586-5144 FAX097-586-5146 e-mail:hanada@oita-u.ac.jp

※申し込み詳細は 20200207第7回大分大学医工連携セミナーチラシ.pdf

ページ最上部へ