医療機器開発研究・研究内容一覧

臨床医工学センター所属スタッフのそれぞれの専門分野において、心臓血管外科領域、血液浄化療法領域、および分子生物学領域の研究を行っています。また、異業種の研究者が共同で研究開発等が行えるよう、工学部、理工学部、福祉健康科学部と医学部との連携を推進し、研究の指導及び支援を行っています。

教授 穴井博文 研究内容

  • 小型斜流式血液ポンプを用いた長期循環補助法に関する研究
  • 携帯型心肺補助装置の開発
  • 胸骨接合ベルトの開発(心臓血管外科と共同研究)
  • 非血管損傷性送血管の開発(心臓血管外科と共同研究)
  • 生体膜を用いた心臓手術への応用(心臓血管外科と共同研究)

診療教授 友雅司 研究内容

  • 非対称性トリアセテート膜ダイアライザーの検討(ミニモジュールを用いての検討)
  • 水溶性ビタミンEアナログ(TMG)のクロルヘキシジン誘導腹膜組織障害軽減についての検討
  • HDFの希釈モードに違いによる生体適合性の検討(ミニモジュールを用いての検討)
  • HDF患者における骨ミネラル代謝異常マーカーの検討(FGF-23, Fetuin-A)の検討
  • 維持透析患者における貧血とHepcidin-25、炎症性サイトカインの検討

助教 花田克浩 研究内容

  • DNAダメージにより中断したDNA複製フォークの再開メカニズムの解明
  • クロスリンク(ICL)除去修復のメカニズムの解析
  • DNA修復に欠損を持つヒト遺伝子疾患の病態解析(特に早老症に関して)
  • 医工連携に関する開発研究
  • 障害者の便秘改善に関する食事療法の研究
  • 抗がん剤のスクリーニング方法の開発(特許出願中)
  • 遺伝子組換えの基礎的研究
ページ最上部へ