〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地
電話(代表):097-549-4411

 

医員からのメッセージ

山本 恭子 先生

黒田先生が移動されたので、総診唯一のママさんドクターとして働いています。みんなのおかげで、PTAや学校行事に参加しながら、内科認定医を取得できました。来年はいよいよ家庭医療専門医の試験を受ける予定です。藤谷先生の指導のもと、一発合格を目指して特訓中です。(笑)

 

総合診療医・家庭養成プログラム専攻医からのメッセージ

●専攻医2年目 阿部 真希子 先生(大分大学医学部附属病院勤務)

家庭医療に興味があって、去年から研修を始めました。今年仲間が4人も増え、仲良くわいわいやっています。みなさん、一緒に働いてみませんか?

 

●専攻医2年目 土井 恵里 先生(豊後大野市民病院勤務)

豊後大野市民病院で石原先生と一緒にがんばっています。月に1度専攻医全員が大学に集まり、家庭医療専門医の指導のもと情報交換や勉強会をしています。

 

●専攻医1年目 石原 あやか 先生(豊後大野市民病院勤務)

総合診療に興味があり家庭医療専門医を目指そうと、思い切って大学のプログラムに入ってみました。3年間で研修を終えられるよう、がんばります。

 

●専攻医1年目 宇都宮 理恵 先生(大分大学医学部附属病院勤務)

総合診療に興味があり、初期研修で4ヶ月間履修しました。臓器にとらわれない考えと先生方の雰囲気が良かったのでプログラムに申し込みました。最近は漢方のおもしろさを感じながら、日々の診療をしています。楽しいですよ!

 

●専攻医1年目 平山 匡史 先生(佐賀関病院勤務)

卒後10年目です。総合診療の専門医になりたくて、今年から研修を始めました。若くなくても気楽に始められるので、一緒にがんばりましょう。

 

●専攻医1年目 堀之内 登 先生(大分大学医学部附属病院勤務)

ここでは患者さんを自主性を持って時間をかけて診察することができます。また複数の指導医のもと、いつでも気軽にフィードバックを受けることができます。安心して研修に取り組むことができて、とても充実しています。

 

 

 

 

PAGE TOP

Copyright (C) 2016 Department of General Medicine. All Rights Reserved.