神経生理学講座

研究紹介

当講座では、「生理活性物質の新規生理機能の解明」をメインテーマに、神経ペプチドならびにその他の生理活性物質に着目して、その新規生理機能を明らかにすることを目標としています。
具体的には、目的の生理活物質に関し、遺伝子改変技術をもとにモデル動物(マウスならびにゼブラフィッシュ)を作成し、行動生理学的手法やマウス・ラットへの脳室内薬物微量投与技術、分子生物学的手法を用いて解析し、その生理活性物質が関与する新規生理機能の一連の分子メカニズムを追究しています。
そして、得られた知見をもとに、その生理機能が関与するヒトの病態との関連性から、その関連疾患の診断や治療戦略、創薬へと繋がる研究を目指したいと考えています。


News and topics

2020年5月7日
医学科4年生の大瀧沙和子さんと美濃春菜さんが研究室に配属されました。
(7月22日まで)
2020年4月1日
大学院生の得丸智子さんが仲間入りしました。
2019年11月1日-2日
第70回西日本生理学会で発表しました。(助教  比嘉涼子・鹿野健史朗)
(大学院生(博士課程)  梅田涼平)(医学科5年生  志手優仁・上田哲平)
(医学科4年生  早田暁伸・梨本拓也)
2019年10月1日
研究生のMagdeline Elizabeth Carrasco Apolinarioが大学院生(博士課程)に
なりました。
2019年6月27日
2019年度研究配属発表会において、医学科4年生の早田暁伸さんが最優秀賞
梨本拓也さんが優秀賞を受賞しました。
2019年4月3日
研究生のMagdeline Elizabeth Carrasco Apolinarioさんが仲間入りしました。
2019年4月1日
医学科4年生の早田暁伸さんと梨本拓也さんが研究室に配属されました。
(6月28日まで)
2018年10月5日-6日
第69回西日本生理学会で発表しました。(助教  比嘉涼子・鹿野健史朗)
(医学科4年生  志手優仁・上田哲平・ 緒方将人)   
2018年8月18日
助教の比嘉涼子が若手優秀研究奨励賞を受賞しました。
2018年6月27日
講義資料をupしました。
2018年4月1日
鹿野健史朗助教が着任しました。


研究支援病院・施設

中津第一病院  


大学院生募集!!


連絡先

    879-5593
    大分県由布市挾間町
    医大ヶ丘1-1
    TEL:097-586-5642

    FAX:097-586-5649
    E-mail:
    seiri1@oita-u.ac.jp



    学内専用ページ