お知らせ


橋渡し研究シーズ申請説明会、個別相談会

2019.8.8

北海道大学(9/9)および岡山大学(9/11)拠点による橋渡し研究シーズ申請説明会、個別相談会、および臨床研究セミナーを開催します。個別相談、臨床研究セミナーは研究の進展に大変有用ですので是非ご参加ください。 個別相談は予約制ですので、予約とともにあらかじめシーズ申請相談シートのご提出をお願いしています。シートのご提出は後日でも結構ですが、時間に限りがあるため、予約はお早めにお願いします。

  • お問い合わせ先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘
  • 内線:5137、E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp

EAファーマ協同研究に関する相談会

2019.8.8

EAファーマは消化器系に特化した製薬企業です。下記の要領で協同研究に関する相談会を実施いたしますので、ご興味のある方はご参加ください。個別相談にも対応いたしますので、ご希望の方はご希望の時間帯を記載の上、エントリーシートをメールでご送付ください。

  • 日時:8月20日(火)16:00-19:00
  • 場所:研究棟1Fセミナー室
    1. 個別相談申込先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘
    2. 内線:5137、E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp

研究助成情報案内

2019.5.31

以下の研究助成情報が公開されています。なお、申請相談、申請書のブラッシュアップも受け付けております。ブラッシュアップをご希望の方は、締め切り10日前までにお申し込みください。

持田製薬共同研究公募プログラムMOIRe(モアレ)
  • 【応募領域】産婦人科・皮膚科・消化器・難病/希少疾患・新規創薬技術
  • 【応募領域】国内の公的研究機関・大学等に所属している研究者または研究の代表者(アカデミア発ベンチャー企業にご所属の研究者も対象)
  • 【研究テーマ】 産婦人科領域、皮膚科領域、消化器領域における疾患および難病・希少疾患の治療薬に繋がる創薬シーズ、または新規創薬技術
  • 【研究期間】原則1年間
  • 【研究費】最大500万円(金額は案件ごとに協議のうえ決定)
  • 【応募期間】 2019年4月1日~6月30日
  • 詳細はこちら
(公財)内藤記念科学振興財団
  • 内藤記念科学奨励金・研究助成(300万円/件)、内藤記念科学奨励金・若手ステップアップ研究助成 (3年間 総額1,000万円/件)、内藤記念女性研究者研究助成金 (年間200万円×3年間 総額600万円/件)
  • 募集時期:平成31年4月1日より平成31年5月27日まで
  • 内藤記念次世代育成支援研究助成金 (年間200万円×3年間 総額600万円/件)
  • 募集時期:平成31年4月1日より平成31年9月24日まで
  • https://www.naito-f.or.jp
(公財)MSD生命科学財団
  • 研究助成-がん領域(公募締め切り:2019年7月1日)、生活習慣病領域(6月24日)、感染症領域(6月24日)、呼吸器・アレルギー領域(7月8日)若手研究者対象あり
  • https://www.msd-life-science-foundation.or.jp/
(公財)興和生命科学振興財団
  • 研究助成、100万円、満40歳未満、募集時期: 2019年 5月31日まで(当日消印有効)
  • https://www.kowa.co.jp/kzd/
(公財)先進医薬研究振興財団
  • 血液医学分野、循環医学分野、精神薬療分野、100万円、若手対象(39歳以下)あり
  • 募集時期: 2019年 6月 15日まで
  • https://www.smrf.or.jp
(公財)アステラス病態代謝研究会
  • 日本国内で実施される生命科学研究(以下、有機化学、天然物化学も含む)、推薦不要、年齢制限なし。個人型研究者、女性研究者、教室を立ち上げたばかりの研究者、海外留学から帰国したばかりの研究者を特に支援。200万円
  • 募集期間:4月1日~6月15日
  • https://www.astellas.com/jp/byoutai/
一般財団法人キヤノン財団
  • 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」、3000万
  • 募集期間:2019年7月12日まで
  • 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」、2000万
  • 募集期間:2019年6月28日まで
  • http://www.canon-foundation.jp
(公財)SGH財団
  • SGHがん研究助成、100万、45歳未満
  • 募集時期:2019年6月30日(当日消印有効)
  • SGHがん看護研究助成、50万
  • 募集時期:2019年6月30日(当日消印有効)
  • http://www.sgh-foundation.or.jp/
(公財)がんの子どもを守る会
(公財)住友財団
  • 一般研究:環境に関する研究、500万、2019年度 基礎科学研究助成、500万円、若手研究者
  • 締め切り:6月10日
  • http://www.sumitomo.or.jp/
(公財)テルモ生命科学振興財団
  • 特定研究開発助成、1000万、開発助成、400万、研究助成、200万
  • 締め切り:6月30日まで
  • http://www.terumozaidan.or.jp
(公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団
  • ヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究、生物医学的研究は、助成対象としない
  • 締め切り:6月10日
  • https://www.health-research.or.jp
(公財)コスメトロジー研究振興財団
  • 問い合わせ先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘
  • 内線:5137、E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp

AMED平成31年度公募情報案内

2019.6.25

AMEDより平成31年度の公募情報が公開されています。公募期間が短いものがあるのでご注意ください。申請相談、申請書のブラッシュアップも受け付けております。ブラッシュアップをご希望の方は、締め切り10日前までにお申し込みください。

平成31年(令和元年)度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業
戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日・シンガポール共同研究」に係る公募(第2回)
  • 開発フェーズ:基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
  • 分野:再生医療,がんに対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
  • 公募締め切り:令和元年7月2日(火) 17時00分(日本時間)
平成31年(令和元年)度「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(3次公募)
  • 開発フェーズ:基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,観察研究等
  • 分野:難病に対応した研究
  • 公募締め切り:令和元年7月5日(金)正午
平成31年(令和元年)度「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(患者層別化マーカー探索技術の開発)」に係る公募
  • 開発フェーズ:基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
  • 分野:医薬品創出
  • 公募締め切り:令和元年7月5日(金)正午
平成31年(令和元年)度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日・英国共同研究」に係る公募
  • 開発フェーズ:基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
  • 分野:新興・再興感染症に対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
  • 公募締め切り:令和元年9月4日(水)20時00分(日本時間)
平成31年(令和元年)度【公募予告】「8K等高精細映像データ利活用研究事業/8K内視鏡システムを応用した遠隔手術支援システムに関する研究」
  • 開発フェーズ:該当なし
  • 分野:健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
  • 公募締め切り:令和元年7月下旬(予定)
平成31年(令和元年)度【公募予告】「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト(二次公募)」に係る公募
  • 開発フェーズ:基礎的,応用,該当なし
  • 分野:精神・神経疾患に対応した研究
  • 公募締め切り:後日公開
平成31年(令和元年)度 【公募予告】「IoT等活用行動変容研究事業」に係る公募
  • 開発フェーズ:該当なし
  • 分野:健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
  • 公募締め切り:令和元年8月上旬(予定)
令和2年度【公募予告】「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)」に係る公募
  • 開発フェーズ:基礎的,観察研究等
  • 分野:健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
  • 公募締め切り:令和元年11月中旬
平成31年(令和元年)度【公募予告】「革新的がん医療実用化研究事業」に係る公募(2次公募)
  • 開発フェーズ:応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
  • 分野:がんに対応した研究
  • 公募締め切り:令和元年7月下旬
  • 問い合わせ先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘
  • 内線:5137、E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp

論文校正・翻訳業者紹介ページのご紹介

2018.4.23

研究・社会連携課のページに「論文校正・翻訳業者紹介ページ」ができました。

そこから英文校正などを依頼すると10%の割引となります。現在2社のご紹介ですが、随時増やしていく予定です。

また、ご希望の業者があればリクエストをご連絡ください。

なお、以下の点にご注意ください。

  1. 「論文校正・翻訳業者紹介ページ」は学内専用ページであり、外部からアクセスできません。
  2. 研究協力第一係にあるリンクからアクセスしないと割引対象となりません。

アクセス方法は以下の通りです。

教職員向けサイトから学内イントラ(イントラシステム)を選択 → 各課からのお知らせから研究・社会連携課(旧 研究協力課)を選択 → 「論文校正・翻訳業者紹介ページ」を選択

  • 問い合わせ先:リサーチオフィス URAチーム 樋口明弘
  • 内線:5137、E-mail: higuchi-akihiro@oita-u.ac.jp