医学教育センター

ホーム ご挨拶・主な業務 スタッフ 医学科教育 看護学科教育 講習会 イベント 学習・相談 業績 リンク

ご挨拶・主な業務

ご挨拶

センター長

大分大学医学部附属医学教育センターは、医学部における医学教育及び看護学教育並びに入学者選抜方法に関する総合的な研究・開発を行い、医学部の医学・医療教育の発展・向上を図ることを目的として2005年4月に発令・設立されました。

2005年7月1日に医学教育センター教授として北野敬明が就任し、横井 功 医学教育センター長(併任、神経生理学教授、教務委員長)と2名のスタッフで医学教育センター業務を行ってきました。

2015年4月1日付で、新たに中川幹子医学教育センター教授が着任し、さらに2名の教員と、北野敬明が医学教育センター長(併任:麻酔科学)として、本学の医学教育の改善のため活動しております。

現在、日本の医学教育の質を国際的見地から保証するため、日本の医学部では医学教育の分野別評価が実施されています。大分大学でも国際的に通用する医師養成を行うために、現在その評価・認証を受けるために、医学教育の改革・改善に努めております。
大分大学では新たに医学教育統括会議(MEDIC)を発足して、大分大学だけでなく、地域の有識者・利用者の意見も取り入れて医学教育を改善していきたいと考えております。
大分大学でも世界で活躍できる医師を養成するために、医学教育の改善・改革に努めていく所存ですので、今まで以上に宜しく、御指導、御鞭撻の程、お願い申し上げます。

センターの主な業務