お知らせ

2021.5.10

令和3年度(2021年度)科学研究費助成事業の審査結果の開示について

http://bunsyo2.ad.oita-u.ac.jp/filesv/gakkyo/kenkyou/kaken/R3kakenhi.sinnsakekkakaiji.pdf

このことについて、科研費電子申請システム上で開示されましたのでお知らせします。 審査結果の開示は、応募された研究課題のうち、審査の結果、採択されなかった研究課題及び審査に付されなかった研究課題について、研究計画調書提出時に開示希望のあった研究代表者に対して行われるものです。

科研費電子申請システム: https://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/

  1. 開示方法

    審査結果の開示方法は以下のアドレスから操作手引をご確認ください。

  2. 開示期間
    • 新学術領域研究(研究領域提案型)(公募研究)、基盤研究(A・B・C)、若手研究

      令和3年4月26日(月)~ 令和3年10月7日(木)

    • 研究成果公開促進費

      令和3年4月26日(月)~令和3年7月23日(金)

  3. 基盤研究(S)、挑戦的研究(開拓)及び挑戦的研究(萌芽)については後日開示されます。
  • [問い合わせ先] 研究推進課 研究協力第一係 小島・松尾
  • [内線](旦野原)7378(挾間キャンパスからは107378)

2021.4.8

橋渡し研究戦略的推進プログラムシーズ募集案内

「Reserch Studio」ミニワークショップのご案内

  • [問い合わせ先] 産学官連携推進機構 知的財産部門長 松下 幸之助
  • [内線](旦野原)7856
  • [E-mail] matsushita-kouno@oita-u.ac.jp

2021.2.2

AMED令和3年度公募情報案内

AMEDより令和3年度の公募情報が公開されています。公募期間が短いものがあるのでご注意ください。申請相談、申請書のブラッシュアップも受け付けております。ブラッシュアップをご希望の方は、締め切り10日前までにお申し込みください。

≪公募情報≫

令和3年度「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(RNA標的創薬技術開発)」に係る公募
令和3年度 「研究開発推進ネットワーク事業」に係る公募
令和3年度 「成育疾患克服等総合研究事業」に係る公募
令和3年度 「腎疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)
令和3年度 「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募)
令和3年度 「移植医療技術開発研究事業」に係る公募(1次公募)
令和3年度 「メディカルアーツ研究事業」に係る公募
令和3年度 「免疫アレルギー疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)
令和3年度「循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業」に係る公募(1次公募)
令和3年度「脳とこころの研究推進プログラム(精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト)」に係る公募
「官民による若手研究者発掘支援事業(社会実装目的型の医療機器創出支援プロジェクト)」に係る公募
令和3年度 「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」に係る公募
  • 【公募締め切り】令和3年3月1日(月) 正午必着【厳守】
  • 本事業は、機関を対象として公募し、「中小企業」、「製造販売企業」、「医療機関」を含む共同体(関連学会を共同体に加えることも可)を組織した国内の民間企業が代表機関として応募できます。
  • https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/1201B_00007.html
令和3年度「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)ベンチャー育成」に係る公募
  • 【公募締め切り】令和3年3月1日(月) 正午必着【厳守】
  • 応募資格者:設立5年未満の医療機器の事業化を目指す民間企業(ベンチャー企業)であり、ベンチャーキャピタルの出資を受けていないこと。
  • https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/1201B_00008.html
令和3年度「脳とこころの研究推進プログラム(領域横断的かつ萌芽的脳研究プロジェクト)」に係る公募
令和3年度 「研究者育成支援研究奨励事業(創薬関連分野)」に係る募集
令和3年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム)」に係る公募
令和3年度「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画の若手・女性育成のため日米共同研究公募)」に係る公募

≪公募予告≫

令和3年度【公募予告】「産学連携医療イノベーション創出プログラム・基本スキーム(ACT-M)/セットアップスキーム(ACT-MS)」に係る公募
令和3年度【公募予告】「医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靭化事業(基盤技術開発プロジェクト)」に係る公募
令和3年度【公募予告】「医薬品等規制調和・評価研究事業」に係る公募(2次公募)
  • [問い合わせ先] 産学官連携推進機構 知的財産部門長 松下 幸之助
  • [内線](旦野原)7856
  • [E-mail] matsushita-kouno@oita-u.ac.jp

2021.5.10

研究助成情報案内

【ご案内】製薬企業6社合同公募説明会の開催について
  • 日時:2021年5月12日(水)18:00-20:00
  • 開催方法:zoom
  • 詳細は、リーフレットをご参照ください。(リーフレット中の赤字は募集期間を示しています。)
  • [問い合わせ先] 産学官連携推進機構 知的財産部門長 松下 幸之助
  • [内線](旦野原)7856
  • [E-mail] matsushita-kouno@oita-u.ac.jp

2020.12.25

JST公募情報案内

≪公募情報≫

A-STEPトライアウトタイプ【with/postコロナ対応枠】
  • with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援
  • 課題提案者 :大学等の研究者、最長1年程度
  • 【公募期間】2020年12月24日(木)~2021年1月21日(木)正午
  • https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/2020_tryout_c.html
A-STEP産学共同(育成型)【with/postコロナ対応枠】
  • with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援
  • 課題提案者 :大学等の研究者、最長1年程度
  • 【公募期間】2020年12月24日(木)~2021年1月21日(木)正午
  • https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/2020_ikusei_c.html
A-STEP企業主体(返済型)【with/postコロナ対応枠】

AMEDとの棲み分けのため、JSTの公募は直接的な医薬品、医療機器関連の研究課題は対象とはなりません。A-STEPの場合、将来的な目標として医薬品、医療機器への応用が見込まれていることは望ましいとされています。また、トライアウトは企業連携が必要な場合があります。詳細は各リンク先をご参照ください。


2018.4.23

論文校正・翻訳業者紹介ページのご紹介

研究・社会連携課のページに「論文校正・翻訳業者紹介ページ」ができました。

そこから英文校正などを依頼すると10%の割引となります。現在2社のご紹介ですが、随時増やしていく予定です。

また、ご希望の業者があればリクエストをご連絡ください。

なお、以下の点にご注意ください。

  1. 「論文校正・翻訳業者紹介ページ」は学内専用ページであり、外部からアクセスできません。
  2. 研究協力第一係にあるリンクからアクセスしないと割引対象となりません。

アクセス方法は以下の通りです。

教職員向けサイトから学内イントラ(イントラシステム)を選択 → 各課からのお知らせから研究・社会連携課(旧 研究協力課)を選択 → 「論文校正・翻訳業者紹介ページ」を選択