各種手続きについて
風景
 
トップ > 各種手続きについて

研究科長挨拶

アドミッションポリシー

がんプロフェッショナル養成プラン

在学生へ

博士課程医学専攻

修士課程医科学専攻

修士課程看護学専攻

各種手続きについて

学位申請について

在学生へ

入試案内

論文博士の申請について

証明書交付等について(大学院修了生の方)

研究生について

その他

研究不正について

各種手続きについて
  1. 指導教員届は,修学及び研究全般について指導・助言に携わる教授で,入学時に決定した指導教員を記入して指定された期日までに学務課大学院係へ届け出てください。(修士課程のみ)

  2. 履修届は,指導教員の指導・助言のもとに選択し,指定された期日までに学務課大学院係に提出してください。

  3. 受講登録届は,メールで配信しますので,履修届にしたがって作成し,毎学期の開始2週間以内に学務課大学院係に提出してください。(修士課程看護学専攻のみ)

  4. 指導教員・研究予定課題届は,研究指導教員の指導・助言のもとに,研究予定課題を記入し,指定された期日までに学務課大学院係へ届け出てください。(博士課程のみ)
諸連絡
    大学院生への諸通知・連絡の方法は,メールまたは本研究科ホームページの「imfomation」を通じて行います。
    授業料免除等の案内などは,キャンパス内に設置している掲示板で行いますので,必ず掲示板を見るようにしてください。
    掲示板は,基礎臨床研究棟1階エレベーター前,基礎実習棟3階院生研究室前,看護学科棟2階211講義室前に設置してあります。
在学証明書等の発行
    在学証明書・修了見込証明書は,学務課前に設置してある証明書自動発行機で学生証を使って即時発行できます。
    自動発行機で対応できない英文証明書,成績証明書等は,学務課大学院係に問い合わせてください。
休学,復学,退学等の諸手続き
    2カ月以上修学できない場合は,研究科長の許可を得て休学することができます。休学する場合は,事前(約40日前まで)に指導教員と相談のうえ,所定の様式により学務課大学院係へ提出してください。
    休学の期間は1年以内ですが,延長することができ,通算して2年間休学することができます
    復学をする場合は,事前に学務課大学院係へ所定の様式で提出してください。また,退学する場合も,学長の許可が必要ですので,事前に指導教員と相談のうえ,所定の様式を提出してください。
身上異動等
    住所の変更,改姓・改名,連帯保証人等に変更があった場合は,速やかに学務課大学院係へ届けてください。
全課程共通 身上変動届 必要の都度

様式一覧 (※書類は自筆で記載してください。)
博士課程
医学専攻
履修届 4月の指定された期日まで
指導教員・研究予定課題届   〃
修学指導教員変更届 必要の都度
研究指導教員変更届   〃
休学願 希望する約40日前までに
(病気で休学する場合は診断書を添付)
復学願
退学願

修士課程
医科学専攻
履修届 4月の指定された期日まで
指導教員届   〃
指導教員変更願 必要の都度
休学願 希望する約40日前までに
(病気で休学する場合は診断書を添付)
復学願
退学願

修士課程
看護学専攻
履修届 4月の指定された期日まで
指導教員届   〃
指導教員変更願 必要の都度
コース変更願 必要の都度
受講登録届 毎学期の開始2週間以内まで
休学願 希望する約40日前までに
(病気で休学する場合は診断書を添付)
復学願
退学願