ご挨拶 Greetings

  ようこそ、大分大学医学部公衆衛生・疫学講座のホームページへ。

  公衆衛生・疫学講座の役割は、社会医学の一翼として地域を俯瞰し、社会資源を活用し組織的なつながりに基づき健康増進に資する研究と社会活動を実践することにあります。 また、そのような活動の学問的基盤となる疫学研究者の育成と研究を行っている研究室です。

 2021年はコロナ禍の中、フィールド活動は制限されてきましたが、欧文原著11編、和文原著2編、総説1編を報告することができました。 内容も多岐にわたり体重変動、ヨーグルト摂取の効果、禁煙、趣味や歩行速度等々、様々な要因が循環器疾患のリスクや発症等の発症に関与することが示されています。

 2022年1月から舩越弥生助教を迎え、これまでの研究を継続しながら、さらに新たな研究へと飛躍できるような年にしていきたいと考えています。 Public Healthは、地球規模のPlanetary Healthへとグローバルに拡大し、複雑化しています。 研究のアプローチはそれぞれの分野で異なりますが、共通して社会構造や環境の健康への影響はますます重要になってくるでしょう。

 今後とも当講座をご支援いただきますようお願い申し上げます。

2022年1月吉日



大分大学医学部公衆衛生・疫学講座
                            教授 斉 藤  功