外来のご案内
入院のご案内
診療科・部門のご案内
医療機関の方へ
 
トップ > 理念・基本方針
由布岳・鶴見岳
理念・基本方針
理念
    本院は、
    「患者本位の最良の医療」を基本理念とする。さらに、高度先進医療の開発と提供をとおして、倫理観豊かな医療人を育成し、地域社会の福祉に貢献する。

基本方針
    本院は、
    一 患者本位の医療を実践する。
    一 医療の質及び医療の安全性の向上に努める。
    一 医学、医療の発展と地域医療の向上に寄与する。
    一 教育、研究、研修の充実を図る。
    一 病院の管理・運営の合理化を推進する。

職業倫理方針
    本院職員は、本院の理念・基本方針を実現するため、本方針に従って行動いたします。
    1. 職業の尊厳と責任を自覚し、人格・教養を高め、資質の向上に努めます。
    2. 最良の医療を提供するため、医療を受けるすべての人との信頼関係を築き、パートナーシップの実践、守秘義務の遵守と説明義務の履行に努めます。
    3. 関係法規を遵守し、医療を通じて社会の発展、地域貢献に尽くします。
    4. 職員相互に尊敬し、協力して医療に努めます。

臨床倫理方針
    本院職員は、医療を受けるすべての人の尊厳・人権に十分配慮し、本方針に従って最良の医療を提供します。
    1. 関係法規を遵守のうえ、各ガイドラインに精通し、治療を行います。
    2. 医療を受けるすべての人の尊厳・人権に関わる医療については、関係する倫理委員会などにおいて十分に審議し、治療方針を決定します。
    3. 医療の発展のために積極的に臨床研究を行い、その実施においては、関係する倫理委員会などにおいて十分に審議し、研究方針を決定します。


更新年月日:平成 21年 4月 22日