HOME > 研究支援分野 > RI実験部門

RI実験部門

概要

放射線同位元素を用いてトレーサ実験を行うRI実験施設ならびにガンマ線照射装置を設置しているガンマセル室から構成され,それらを利用した研究を支援し,併せて法令に基づいた放射線の安全管理を担当する部門です。

主に、3H・14C・32P・35S・99mTc・125lの核種が使用されており,バイオイメージングアナライザー,液体シンチレーションカウンター,オートウエルガンマカウンタ等の測定器が設置され,利用されています。

また,部門の研究として放射線照射による遺伝子の発現の変化,とくにコラーゲン遺伝子に対する放射線照射効果について研究を行っています。

機器一覧

設置場所 機器名 型式
汚染検査室 GMサーベイメータ(5cm径)(8) アロカ TGS-123・125・133・136
シンチレーションサーベイメータ アロカ TCS-131・163
ハンドフットクロスモニタ(2) アロカ MBR-51
ポケット線量計 アロカ PDM-107・152・172
   
RI貯蔵室 RI貯蔵用 冷凍庫 (-20℃)(2) サンヨー MDF-U536
RI貯蔵用 超低温槽 (-80℃) サンヨー MDF-U481
第1測定室 オートウェルガンマシステム アロカ ARC-380
イメージアナライザー Typhoon FLA7000
第2測定室 イメージアナライザー FUJIFILM FLA-5000
Y線ポータブルスペクトロメータ アロカ JMS-102
液体シンチレーションカウンタ アロカ Accu FLEX LSC7400
液体シンチレーションカウンタ(故障中) PACKARD 2700TR
培養室 クリーンベンチ panasonic MCV-B131F
CO2インキュベータ アステック SCA-165DRS
遠心機室 超遠心機(老朽使用不可) BECKMAN L8-60M
微量超遠心機 BECKMAN Optima TLX
低レベル実験室 安全キャビネット (2) 日本エアテックBHC-1302ⅡA/B3
超低温槽 パナソニック MDF-394-PJ
遠心機(2) クボタ5910-TOMY MRX-151
PCR(2) アステック PC700
第1飼育室 オートウェルガンマカウンター アロカ Accu FLEX γ7001 , ARC-1000M
第5飼育室 動物飼育フード 千代田保安用品 TH-2300S

沿革

昭和54年12月
RI実験施設竣工
昭和55年2月
放射性同位元素使用承認、大分医科大学放射線障害予防規程制定
昭和55年5月
RI実験開始
昭和57年3月
医学部放射線障害予防規程に全面改正
昭和57年8月
放射性有機廃液焼却装置承認
昭和57年9月
ECDガスクロマトグラフ設置承認
昭和59年3月
施設検査
昭和60年12月
科学技術庁立入検査
事業所名称変更、大分医科大学RI実験施設→大分医科大学医学部
昭和61年1月
ECDガスクロマトグラフ廃止
昭和61年3月
ガンマセル40設置、施設検査
昭和62年3月
定期検査
昭和62年9月
医学部放射線障害予防規程改正
山中康光 施設長、河野公俊 管理室長就任
昭和62年10月
67Ga追加使用承認
平成2年3月
定期検査
平成3年2月
使用承認証の書替え(放射能単位 : Ci から Bq へ)
平成3年3月
立入検査
管理区域入退室管理監視カメラ・ビデオ録画装置設置
平成5年3月
定期検査
異常細胞遺伝子解析システム設置
放射性同位元素トレーサー実験システム設置
放射線モニタリングシステム更新
平成6年2月
RI実験施設Ⅱ期増築工事竣工
平成6年3月
施設検査
河野公俊 管理室長離任
平成6年4月
樋口安典 管理室長就任
平成7年3月
身分証明書による入退室監視システム設置
平成8年3月
定期検査
平成9年3月
樋口安典 管理室長離任
平成9年4月
藤原作平 管理室長就任
平成11年1月
立入検査
平成11年3月
定期検査
平成11年9月
山中康光 施設長離任
吉岡秀克 施設長就任
平成12年10月
放射線障害防止法改正
平成14年3月
定期検査
平成15年4月
施設名称変更「大分医科大学 総合科学研究支援センター 生命科学実験分野 RI実験部門」
平成15年6月
放射線障害防止法改正
平成15年10月
大分医科大学,大分大学統合、事業所名変更 : 大分大学 総合科学研究支援センター
平成16年4月
国立大学法人 大分大学に法人化
平成17年3月
定期検査
平成17年6月
改正放射線障害防止法施行
平成18年5月
放射線障害予防規程改定
平成19年3月
藤原作平 管理室長離任
吉岡秀克 部門長離任
平成19年4月
藤原作平 部門長就任
浜中良志 管理室長就任
平成19年9月
RI等使用承認証変更申請の承認
平成20年2月
定期検査・定期確認
平成21年3月
排水処理設備更新
平成21年10月
総合科学研究支援センターが全学研究推進機構と改組
施設名変更「大分大学 全学研究推進機構 研究支援分野 RI実験部門」
平成25年2月
定期検査、定期確認
平成25年3月
藤原作平 部門長離任
平成25年4月
石崎敏理 部門長就任

スタッフ紹介

RI実験部門長 教授:濱田 文彦
教務職員:矢野 博之
嘱託職員:甲斐 浩一

部門HPはこちら

お問い合わせ

大分大学 全学研究推進機構 RI実験部門

〒879-5593
大分市由布市挟間町医大ヶ丘1-1

TEL:097-586-6262

ページトップに戻る

Copyright © 大分大学全学研究推進機構 All rights reserved.