HOME > 重点研究推進分野

重点研究分野とは

重点研究推進分野は,環境科学領域,福祉科学領域,生命科学領域,複合新領域及び医工連携推進領域の5研究領域で構成し,各領域を統括する分野長を置いています。

各研究領域は,研究プロジェクトで構成し,研究プロジェクト間をコーディネートする領域長を置いています。また,各研究プロジェクトには,研究をコーディネートするプロジェクトリーダーを置き,研究の評価を行いながら発展的に研究を進めていきます。

環境科学領域

安全・安心で,質の高い環境を実現しするために学内にとどまらず,国内の研究機関や世界各国の研究機関と協力しながら幅広い環境問題についての研究を推進しています。


福祉科学領域

少子・高齢化,情報化,グローバリゼーションが急速に進む世界において,性,年齢,障がいの有無,所得の多寡を問わず,すべての人が尊厳ある生を保障される福祉社会を実現するための研究を推進しています。

生命科学領域

多様性のある独創的,先導的な基礎研究を分子・細胞並びに個体レベルで展開すると共に,それに基づくヒトの健康維持,増進,疾病の治療に関する研究を推進しています。




複合新領域

将来にわたる持続的な成長と社会の発展に向けた科学技術イノベーションを推進するために医療,工学,学校教育,福祉,経済,経営など各学部,研究科で研究対象としてきた全ての領域の研究とそれに関連する領域の研究を,領域を超え複合的に発展させる新たな研究テーマを開拓,推進しています。

専任教員・兼任教員
ページトップに戻る

Copyright © 大分大学全学研究推進機構 All rights reserved.